ログイン | 新規登録| マイページ

トップ >>夢幻 RMTニュース>>マビノギ英雄伝 RMT次期大型アップデートに向けての話も出た運営開発インタビュー

マビノギ英雄伝 RMT次期大型アップデートに向けての話も出た運営開発インタビュー

2012-02-21-06:30

夢幻 RMTご愛護頂き誠にありがとうございます。

マビノギ英雄伝 RMT2012年2月22日にアップデートが行われ,4人目のプレイアブルキャラクター「カロック」が実装される。このアップデートに先駆けて,韓国の開発チームが来日していたので,カロックの魅力や今後の展開について聞いてみた。以前お話をいただく機会があったのですが,開発チームの皆さんにお会いするのは初めてですね。皆さんが,マビノギ英雄伝の開発でどんな役割を担っているのか教えてください。

カロックは,投げ技やプロレスっぽい技,モンスターの攻撃をキャッチする技など,これまでにないアクションが特徴の近接攻撃型ファイターです。ビジュアル的には,従来の線の細いイメージのキャラクターとは異なり,マビノギ英雄伝 RMT筋骨隆々としたデザインになっています。世界のどの国でも納得してもらえるような,大きく力強い男性的な魅力を追求しました。スキル各種も,敵の攻撃をキャッチする「クラッシュ」などで,“想像を超えるタフさ”を表現できるように気をつけています。

日本のマビノギ英雄伝では,コンテンツが早く,やることがなくなってしまったというプレイヤーも増えているようです。今回追加されるカロックは,これまでとはまったく違う,新しい戦闘スタイルのキャラクターなので,ぜひ隅々まで楽しんでみてください。カロックはクラッシュスキルを使うと,マビノギ英雄伝 RMT敵の攻撃を受け止めて仲間が回復する時間を稼いだり,あるいは連携して攻撃したりといったこともできるので,普段はソロでプレイしている方も,パーティを組んで高難度ミッションを攻略する楽しさを味わっていただきたいです。

北米や韓国と比べると,日本はコアプレイヤーが多い印象です。例えば北米では,「難しい」と言われることが多いのですが,日本のプレイヤーからそういった声はほとんどありません。日本のオンラインゲームプレイヤーは,マビノギ英雄伝 RMT非常に適応力が高いというイメージを持っていたので,ある程度は予想していました。実際にフィードバックをもらうと,やはり国によって傾向は違っていますね。実は,各国共通で1番人気はイヴィなんです。イヴィを実装したとたん,多くのプレイヤーがイヴィを使うようになりました。

日本ではそうでもないですが,海外では,プレイヤー自身とゲーム内キャラの性別が異なることに抵抗が強い国もあると聞いたことがります。マビノギ英雄伝では,そういった話はないのでしょうか。そういった話は,マビノギ英雄伝 RMTとくに北米で多いと私も聞いたことはありますが,マビノギ英雄伝ではあまり聞きません。性別と職業が固定化されているので,男性でも職業ありきでイヴィを使うのでしょう。それも分かる気がします。現状では,スピードタイプのキャラクターは男性しかいませんからね。開発チームとしては,そういった要望に応える予定はあるのでしょうか。

マビノギ英雄伝の場合,新キャラクターが登場するのかどうか,という点が大きなポイントになるかと思います。韓国では,5人目の「カイ」が実装されていますが,マビノギ英雄伝 RMT夏のアップデートで6人目のキャラクターは登場するんですか?今のところ,6人目は考えていません。というのも,マビノギ英雄伝で企画当初から予定されていたキャラクターは,リシタ,フィオナ,イヴィ,カロック,カイの5人なんですよ。なので,その先はこれからの展開次第,ということになります。そして現在は,当初の予定にはなかった展開を企画開発しているところなんです。

今後ともマビノギ英雄伝 RMTと夢幻 RMTを宜しくお願いします。