ログイン | 新規登録| マイページ

トップ >>夢幻 RMTニュース>>マビノギ英雄伝 RMT最新アップデート内容先行体験イベントをレポート

マビノギ英雄伝 RMT最新アップデート内容先行体験イベントをレポート

2012-02-19-08:30

夢幻 RMTご愛護頂き誠にありがとうございます。

今回のイベントの趣旨は,本作のマビノギ英雄伝 RMTを,ニコニコ動画などで人気の実況プレイヤー夢幻氏と新夢幻氏が,来場者とともにプレイするというものだ。会場には,事前に抽選で選ばれた50人ほどのファンが集合。さらにイベントはニコニコ生放送でも中継され,多くの視聴者がその模様を楽しんだ。

イベントはまず,夢幻氏がベンディターモードのオフラインシングルを実際にプレイしながら,そのゲーム内容を紹介した。ガッチマン氏は事前に公式実況動画をアップしており,イベント前日,当日は徹夜で予習をしてきたとのこと。一方のせんとす氏は,当日のリハーサル時に初めてゲームに触ったうえ,普段アクションゲームをプレイしていないとのことで,マビノギ英雄伝 RMTの解説を来場者とともに参考にしていた。

ストーリーの主人公であるジャッキーエスタカードが持つマビノギ英雄伝 RMTの力の一部が,4人のキャラクターに割り当てられており,プレイヤーはいずれかのキャラを選んで,ストーリーに沿って遊ぶキャンペーンや,ミッションを個別にプレイできるヒットリストをプレイ可能だ。夢幻氏は,キャラクターごとに違った武器と技を持っている,倒した敵の心臓を取るとライフが回復する,プレイヤーキャラは全員光に弱いので,マビノギ英雄伝 RMT見つけた光源は必ず壊すなど,このモードでの基本的な説明を交えながら,キャラクターの1人であるJ.P.デュモンを使いこなし,ベンディター最初のステージをクリアしてみせた。

続いては,メインイベントとなるゲストとの協力プレイ体験がスタート。夢幻氏と新夢幻氏が交互に入れ替わる形で参加し,お二人が選んだ来場者3人と共に,時間の許す限りベンディターのオンライン体験プレイが行われた。マビノギ英雄伝 RMT続いてプレイしたガッチマン氏だが,参加者の3人が協力して進む中パラデン状態になっていたところを,大丈夫,杖のガイコツはガッチマンさんを見てると夢幻ゲームショップ氏がなぐさめ,会場を爆笑に包んだという状態になりました。

一通りのマルチプレイ体験会が終了したところで,今度はガッチマン氏がストーリーモードのボス戦に挑戦することとなった。ここでは来場者にプレゼントをあげるか否かを賭けてのプレゼント争奪ガッチマンチャレンジとして,その腕を披露するというわけだ。ベンディターモードで使っていたフィオナから主人公のイヴィにチェンジしたガッチマン氏。武器に加えて,マビノギ英雄伝 RMTの力であるデーモンアームを華麗に使いこなしてステージを攻略していくが,難度ハードでゲームをスタートしたこともあって,ボスが操るクレーンの鉄球の強烈な一撃に大苦戦。なんと2回もやられてしまい,来場者の声援を受けた3度目の挑戦で,ようやく倒すことに成功した。マビノギ英雄伝 RMTほどのプレイヤーでも,高難度設定では最初のボスにやられてしまうこともあるという,このゲームの手強さを証明するデモンストレーションとなった。

イベントのプログラムはこれにて終了しました。夢幻氏は,普段慣れないアクションでふがいない面をお見せしてしまいましたが,ダークネス2の発売後はやり込んで,皆さんとオンラインでお会いするときには別人になっています!こういうイベントは初めてでしたが,みなさんのおかげで楽しく盛り上げることができました。また機会があればぜひやりたいです。mabinogi:heroesもよろしくお願いします。

今後ともマビノギ英雄伝 RMTと夢幻 RMTを宜しくお願いします。