ログイン | 新規登録| マイページ

トップ >>夢幻 RMTニュース>>Natal Online RMTアップデート「昏き森の胎動」内容紹介

「ドラゴナ」,ギルド間で“城”を奪い合う「攻城戦」の詳細を公開。3月7日の正式サービス開始時に実装

ネクソンは本日(2012年3月2日),同社がOBTを実施している「ドラゴナ rmt」において,正式サービス時に実装される「攻城戦」の詳細を公開した。これは,ギルド間で「城」を奪い合うというもので,毎週土曜日に開催される。城主になると,税率調整の権利や,ゲームマネーがもらえるなど,大きな利益を得られるので,戦いは壮絶なものになりそうだ。

正統派ファンタジーMMORPG『ドラゴナ』正式サービス開始まで、あと5日!アップデートコンテンツ「攻城戦」の詳細を大公開!

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔 承祐/チェ?スンウ、以下 ネクソン)は、韓国のLIVEPLEX Co.,Ltd.(本社:韓国 ソウル市、代表取締役社長:キム?ビョンジン、以下 ライブプレックス)が開発した正統派ファンタジーMMORPG『ドラゴナ』の日本正式サービスまで、5日となりました。

今回は、正式サービスより実装予定の「攻城戦」の詳細を大公開いたします。「攻城戦」とは、ギルドまたは、連合ギルド間でバルタザンキャッスルという「城」を取り合う戦いです。毎週土曜日の20時から22時までの2時間の戦いとなり、攻城戦で勝利したギルドは税率の調整、無料ポータルの利用、ギルドマスターには専用覚醒アイテムやマシン、ゲームマネーなどの報酬を獲得することができます。

オープンベータサービス中の現在も、たくさんのプレイヤーの方にお楽しみいただいていおりますが、正式サービス開始時には様々なアップデートコンテンツや、記念イベントもご用意しております。ドラゴナは正式サービス開始まであと僅かですがお楽しみにお待ちください。

ネクソンは、オンラインゲームのリーディングカンパニーとして、日本のプレーヤーの皆様に受け入れられる人気の高いコンテンツを積極的に導入し、オンラインゲーム市場の活性化を図って参ります。