ログイン | 新規登録| マイページ

トップ >>夢幻 RMTニュース>>Natal Online RMTアップデート「昏き森の胎動」内容紹介

aion [更新]Episode3.0アップデート情報

こんにちは、「タワー オブ アイオン」サービスチームです。
平素は「タワー オブ アイオン」をご愛顧いただきありがとうございます。

 

2012年4月10日(火)に予定されている「Episode3.0 キミのドラマ」で導入される
アップデート内容をご案内いたします。

 

■環境
ベールに隠されていた龍界の新たなる地が公開されます。

 

<サルファン>
シエル スピアの隊員たちと多くのディーヴァ、人間たちは、大崩壊の当時に生まれた結界の外、龍界に残された。
乱暴な龍族の目を避けて龍界をさ迷っていた彼らは、ティアマトのドラナ栽培地として使われていた

荒れ果てた大地サルファンへと辿り着き、カマルを拠点として静かに命をつないでいった。
しかし、彼らはティアマトの恐ろしい怒りをかうこととなり、カマルを後にして再び龍界をさ迷うしかなかった。
だが不思議な力を持つカルンが現れ、煉族の指導者となると状況は一変した。
ドラナを活用した強靭な力を手に入れた煉族は、もう逃げ回ることなくサルファンに留まり、龍族を追い払い始めた。
ついに煉族は一度は奪われたカマルを再び手に入れ勇壮な都市を築くと、

サルファンに残っていた龍族をすべて追い出すことに成功した。
しかしサルファンでは度々ドレドギオンによる襲撃や、サルファンを取り戻そうとするティアマト軍の脅威、

強靭な亜人種の勢力と大地を侵食しようとするティアマトのエネルギーなど、

あまりにも多くの脅威に晒され続けている。

 

<ティアマランタ>
ティアマランタは龍帝 ティアマトの本拠地で、龍帝が持っている亀裂、重力、憤怒、石化の力が

地形に現れるように直接変化させた場所だ。
大きく亀裂の地、重力の地、憤怒の地、石化の地に分かれており、

それぞれの地ではティアマトのアヴタールが守る力の根源が一か所ずつある。
そしてティアマランタの中央にティアマト城塞につながるティアマランタの目という大きな城郭が存在する。
ティアマランタのほとんどの地域はサルファン同様、カルンの束縛が及ぶ中立地帯だが、

ティアマランタの目と龍族軍の駐屯地はカルンの束縛が解放され天族と魔族が戦うことができる紛争エリアだ。

 

新規エリアのサルファンとティアマランタに新たなパーティーエリアとボス モンスターを追加します。

 

「ティアマランタの目」 エリアはキスクを設置できません。
- 該当エリアでログアウト時、一定時間経後に再接続するとキベリスク登録拠点に移動されます。 aion rmt

詳細