ログイン | 新規登録| マイページ

トップ >>夢幻 RMTニュース>>BNS RMTに対して厳しい態度をとることがあるという

BNS RMTに対して厳しい態度をとることがあるという

2012-02-24-07:30

夢幻 RMTご愛護頂き誠にありがとうございます。

PCアクションBNS RMTアドベンチャー成人向けMMORPGオンラインの世界観を受け継いだ全年齢向けのタイトル。恋と選挙とチョコレートの2年前を舞台に,より恋に特化したストーリーを描いていくという。来カワイイものが大好き。なのに、カワイイ服やアクセサリーなど身につけることを強く恥ずかしがり、抵抗を見せる。そういう振る舞いをするのは、真央自身が自分にまったくかわいげがなく、そういうものが似合わないと思い込んでいる。

実は、BNS RMT歩夢は弟ではなく妹だったのです。同性なら、間違いは起きない。そう考えた両親が新居に越すまでの間、歩夢が安全に陸斗との相部屋生活を送れるように用意したウソでした。そんなウソを抱えた兄弟が共に通うのは、他校の追随を許さないほど学校イベントが多い人気校朝岡学園です。ふたりの周りには、不思議と同じように特殊な事情を抱えた人たちが集まってきました。女の子としてのアイデンティティを失いかけた自分をひた隠して、BNS RMTの中学からの友人奈々瀬奉莉です。女の子であることを隠さずに、男子生徒として学園に通じます。

基本的に争いごとを好まず、損な役回りを引き受けてでも出来るかぎり物事を丸く収めようとする温和な性格。しかし、悪意を持って騙す人にはなぜか過剰に反応し、激怒することも。中学時代はBNS RMT勉強もスポーツもそつなくこなした。BNS RMTの中では特にサッカーが好き。そのセンスは抜群で中学時代に何度もサッカー部に入るよう誘われたが、家事を理由に断っている。恋愛には人並みに興味は持っているが慎重派。自分が本当に好きな相手じゃなければ付き合えないと考えている。直真の再婚については賛成というよりは容認という姿勢。死別した夢幻の想いが強く残っているため、良子や歩夢に対して新しい家族という認識が持てないでいる。ただ、同居人として考えるなら仲良くやっていけるかなと思っています。

それらのウソに良心の呵責を感じながらも、陸斗の前では”男の娘”を演じている。女の子としての歩夢は、ちょっと幼さが残るところもかわいいと評判で、中学時代は男子からの人気も高かった。しかし、BNS RMTいまだに成長が乏しい胸のサイズにはコンプレックスを感じている。性格は、見た目よりずっとしっかり者で気配りができる。しっかりしているのは、忙しい夢幻の手を煩わせないように、幼い頃から自分ひとりでなんでもできるようにやってきたから。しかし、根は寂しがり屋なので、夢幻の再婚により新しい家族が出来たことを大変喜んでいます。

勉強、スポーツ、ルックスの三拍子揃っており、BNS RMT数多くの男から告白されたが誰にもOKを出したことはない。奉莉は告白相手と自分が釣り合わないという理由をあげているが、本心かどうかは定かではない。一番仲のいい異性は、中学一年生からずっと同じクラスだった陸斗。しかし、盟友という言葉がいちばんしっくりくる間柄で、恋人関係に発展する気配はない。名前の通りお祭り大好き、イベント大好き。とにかくみんなで楽しく盛りあがるのが大好きで、イベントを盛り上げるために率先して骨を折るタイプ。しかし、どちらかと言えば旗振り役であり、細かいことは実行役の陸斗に振ることが多いのです。

両親を亡くした自分を育ててくれている夢幻に恩義を感じているため、夢幻開真流の免許皆伝を得るまでは己を捨てて男として生きようと思っている。ただし、BNS RMT未来永劫女であることを捨てるつもりはなく、免許皆伝の後に改めて自分の未来を考えようと思っている。性格は基本的に冷静沈着、公明正大、強きをくじき弱きを助ける。しかし、若干正論を振りかざすきらいがあり、柔軟性に欠ける面も見られる。また、想定外のことが起きたりするとパニックに陥ることもあります。

今後ともBNS RMTと夢幻 RMTを宜しくお願いします。